×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒸しパンといえば

蒸しパンといえば、もちもちした触感がたまらない手軽に調理できるお菓子の一種です。フルーツなどを入れれば蒸しケーキとも呼ばれる人気お菓子です。更に甘くてやわらかくて消化吸収がよいということから幼い子供のおやつ代わりとして人気があります。特に幼い子供のお母さんは野菜などを練りこむ事によって不足しがちなビタミン補給にも役立ちますし、甘くておいしいので子供も喜びます。まさに一石二鳥のおやつになるのではないでしょうか。基本的な食材は小麦粉、卵、牛乳、塩、ベーキングパウダー(重曹でも可)、これに蒸しパンを入れるためのカップと蒸し器があれば出来ます。蒸し器を使う場合2〜30分、時間がかかりますが、ベーキングパウダーをホットミックスに変えるれば電子レンジでできるようになり、時間も数分と時間短縮になります。更に蒸し器も必要なくなるので最近はホットケーキミックスで作るほうが主流になりつつあるのではないでしょうか。

蒸しパンの準備

蒸しパンのレシピの前に用意しておく物の紹介です。小麦粉には種類があります。強力粉、中力粉、薄力粉とありますが蒸しパンには薄力粉を使います。ベーキングパウダーは重曹を元に膨らませるようにした物なのでベーキングパウダーを使えばふんわりもちもち、重曹では膨らみずらい分ふんわり感はないもののもちもち感がよくなるといった感じとなります。カップは市販されているアルミケース。無ければ直径が大きめなマグカップでも代用できます。蒸し器がなく電子レンジが故障中等で使えない場合は、お鍋で代用できます。カレーなどを作る大きめのお鍋に水を2Cm程度入れます。その上にどんぶりなど高さのあるお皿の中に蒸しパンを作ったカップを入れて蓋をすれば蒸し器の代用となります。後はお好みに合わせてフルーツなど用意すればおいしい蒸しパンが出来ます。フルーツは水分少なめのフルーツの方が作りやすいです。

蒸しパンの基本的なレシピ

蒸しパンの基本的なレシピ(4個分)。卵1個(Mサイズ)砂糖40g 牛乳50g 薄力粉100g ベーキングパウダー3g (小さじ1杯)ボールに卵と砂糖を入れ混ぜ合わせます。よく混ぜ合わさったら牛乳(アレルギーなどあったら水で代用可)を加え入れ混ぜます。よく混ぜ合わさったら薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れます。更に混ぜていくとホイッパーで垂れてくる程度までの固さになります。これを用意したアルミケースに移します。膨らむ事を考慮してアルミケースの7〜8分程度まで移しいれます。後は蒸し器に入れ15〜20分程度蒸します。蓋を開けても構わないので様子を見ながら時間調整してください。これで完成です。電子レンジではベーキングパウダーの代わりにホットケーキミックスで代用します。アルミはレンジに合わないので紙ケースなどに変えるといいです。2〜5分くらい(レンジのW数によって違うので様子を見ながら時間調整してください。)で出来ます。手軽にできるのでチャレンジしてみては如何ですか。

Copyright © 2007 蒸しパンの作り方レシピ